アビーロードってどんなサークル?

東京大学 Abbey Road はビートルズの演奏を中心にライブ活動を行っているバンドサークルです。東京大学の学生を中心としたインカレサークルで、東京大学の学園祭を中心に年数回サークル主催のライブを行っています。

アビーの部員数は約60名、男女比はおよそ7:3です。部員皆がお互いを知っていて、しかも仲良しです。

いろんな人と自由にバンドが組める

基本的に固定バンドがありません。ビートルズという共通項のあるアビーでは、ライブごとに違う人とバンドを組みなおすことができるので、バンドからメンバーが1人抜けたから活動が続けられなくなった、ということは起こらないんです!

常に新入部員募集!

アビーロードはいつでも新入部員募集中です。初心者も大歓迎です。実際にアビーの部員の約半分は、大学から楽器を始めた人です。しかしビートルズから始めた人は上手くなるというジンクス通り、あっという間に上達します。サークルの上級生に習いやすい環境でもあります。初心者には自信を持ってアビーロードをお勧めします。

他大学の学生と交流を深められる

年に数回、他大学( 慶應、明治など) のサークルと合同ライブが開催されます。他大学にも友達ができるわけです。

イベントについて

ライブ活動

ビートルズライブ!

ライブは大きく3つに分けられます。一つはビートルズを演奏する「ビートルズライブ」。一年に二度ある東京大学の学園祭「五月祭(5月)」「駒場祭(11月)」で行います。

一般ライブ

もう一つは自分たちの好きな楽曲を演奏するライブ。例年4回、8月の夏ライブ、10月の秋ライブ、12月の万歳ライブ、3月の3月ライブがあります。ジャンルは洋邦問わず、Queen、The Smith、Oasisなどの’70、’80、’90のブリティッシュロックからAC/DC、Bon Joviなどアメリカのハードロック、尾崎豊、くるり、プリンセスプリンセスなど昭和のロックに加え、チャットモンチー、ORANGE RANGE、アニメソングなど最近のロックまで幅広くカバーしています。

TIBLA

最後は、TIBLAです。慶應、早稲田、明大(2サークル)、青山学院大、東大のビートルズ愛好サークルから、代表が集まって、学校の敷居をまたいでバンドを組み演奏するライブが年に一度、そのほかにも学年ごとに行われるライブなど、学校間の交流も盛んです。

新歓活動・合宿

新歓活動

4月、新入生が入ってきた頃には、新歓ライブ新歓コンパに加え、上級生と一緒に楽器を買いに行く楽器買いツアーが行われます。

合宿

合宿は基本的に2泊3日で、6月と9月の合宿は練習スタジオのある合宿所に楽器を持っていきます。6月の新歓合宿では、新入生は上級生と一緒にビートルズのアルバムごとにバンドを組み、夜にライブをします。9月の夏合宿では、練習スタジオのある合宿所に楽器を持って行き、日中は海に遊びに行ったり、スイカ割りをしたりして過ごし、1日目の夜は花火を、2日目の夜はライブをします。
冬の合宿は音楽抜きのスキー合宿!